Blog

ブログ

  1. CSS Gridとatomic Designで1年間サイトを作ってみたよ その2

    CSS Gridとatomic Designで1年間サイトを作ってみたよ その2

    CSS GridとAtomic Designで1年間サイトを作ってみたので、感想や経験をまとめてみました。第2弾も、Atomic Designの話です。今回は、色のお話から。

    記事を読む
  2. CMS(WordPressなど)を導入する時のレンタルサーバーの選び方

    CMS(WordPressなど)を導入する時のレンタルサーバーの選び方

    CMS(WordPressなど)を導入する場合にはメリット・デメリットを考えなくてはいけません。CMS(WordPressなど)を導入してブログを書いたりする前に、レンタルサーバーの選び方で考慮しておくべきことを書いてみます。

    記事を読む
  3. 現在セルフブランディングを強化するために取り組んでいること

    現在セルフブランディングを強化するために取り組んでいること

    ブランディング、それもセルフブランディングを強化するために必要な取り組みはいくつかあると思います。その中で、最近セルフブランディングを強化するためにやっている勉強していることなどを紹介します。

    記事を読む
  4. ポートフォリオサイトをリニューアルしました

    ポートフォリオサイトをリニューアルしました

    2014年に作ったポートフォリオサイトをリニューアルしました。まだ実は途中だけど、外見は変更したので一度ご報告します。

    記事を読む
  5. ブログでセルフブランディングすることの大切さ

    ブログでセルフブランディングすることの大切さ

    ブログをそもそもブランディングするということはどんなことでしょう?

    記事を読む
  6. ブランド・マネージャー認定協会の2級資格を取得しました。

    ブランド・マネージャー認定協会の2級資格を取得しました。

    代表のヒガシナオヤが2019年11月10日、一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会よりブランド・マネージャー認定協会の2級資格に認定されました。

    記事を読む
  7. CSS Gridとatomic Designで1年間サイトを作ってみたよ その1

    CSS Gridとatomic Designで1年間サイトを作ってみたよ その1

    記事を読む
  8. MacBook Pro【13Inch, Mid 2017】を購入しました(購入編)

    MacBook Pro【13Inch, Mid 2017】を購入しました(購入編)

    MacBook Pro【13Inch, Mid 2017】を購入しました。今回はタッチバーなしの下位モデルをメモリ16GB・SSD512GB・USキーボードにカスタマイズしたモデルです。
    今回もみんなやっていてつまんないので開封の儀はなしということで、購入までに検討したことを書いてみたいと思います。

    記事を読む
  9. scroll-snapとscroll-behaviorで実現できることを解説するよ

    scroll-snapとscroll-behaviorで実現できることを解説するよ

    「CSS Scroll Snap Module」とscroll-behaviorというプロパティで何ができるかという声を聞きました。使い方がちゃんと用意されているので解説します。

    記事を読む
  10. サービスデザイナーが事業会社の戦略に関わってみて

    サービスデザイナーが事業会社の戦略に関わってみて

    ここ1年半、サービスデザイナーとして事業会社のコンテンツ戦略に関わってみたので、少し感想を。

    記事を読む
  11. 「CSS Calc」と「multiple background image」でオリジナルなセレクトボックスを実現する

    「CSS Calc」と「multiple background image」でオリジナルなセレクトボックスを実現する

    ブラウザで提供しているフォーム部品の中でいちばんカスタマイズが難しいのはセレクトボックス(select要素)です。
    今回、CSSと背景画像で実現できるセレクトボックス(select要素)のカスタマイズ方法ご紹介します。

    記事を読む
  12. iPhone X向けに対応するポイントをまとめてみたよ

    iPhone X向けに対応するポイントをまとめてみたよ

    2017年11月3日にiPhone Xが発売されます。iPhone XでWebサイトを表示すると、カメラやその他のさまざまなコンポーネントのためのスペースを確保するための領域、いわゆる「セーフエリア」を除いて表示される仕様になっています。弊社が関わるいくつかのサイトで、iOS simulatorで検証し、iPhone Xに仮対応してみましたのでポイントを解説します。

    記事を読む

続きのページを読み込めませんでした。

記事は以上になります。