Blog

ブログ

AddressBookで​Twitter​アカウントなどを​表示させる

  • Mac
  • 記事公開日:
AddressBookでTwitterアカウントなどを表示させる方法

昨日(2010/12/14)はフリーランス忘年会に行ってきました。
そこで@uzuさんとBumpでアドレス交換しましたが、あることをマネされたので、公開してしまおうかと。

目次

AddressBookにTwitterやFaceBookのアカウント欄を追加する

TwitterやFaceBookのアカウントなどを覚えてもらうために、iPhone(MacBookともMobileMeで同期しているけど)のアドレス帳に以下のデータを記載しています。

  • 「ニックネーム」欄に”@floral”のようにTwitterアカウントを入れています。
  • 「ホームページ」欄にTwitterアカウントへのリンクを設定しています。
  • ホームページのタイトル部分をカスタムして「Twitter」に変更します。
    (MacのアドレスブックやiPhoneのアドレスブックではカスタム可能)
  • ホームページ欄にFaceBookやmixiアカウントへのリンクも設定しています。

TwitterやFaceBookのアカウントをアドレス帳に追加するメリット

Twitterには顔写真を出しているけど、Twitterアイコンで顔を覚えられて某イベントで声をかけられたりとかしたので、そういうのはありじゃないかと思います。

名刺にTwitterアカウントやSkypeアカウントを記載してしまうのも、一つの方法だと思います。
Twitterで知り合っても、アカウント名だけしか覚えられないので、いかにTwitterと自分を結びつけて覚えてもらうかが大切だと思いました。

このページを共有

関連記事

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

  1. OS X Yosemiteをインストールしました

    OS X Yosemiteをインストールしました

  2. MacBook Air 【Mid 2013】購入をきっかけにAeroFSを本格導入

    MacBook Air 【Mid 2013】購入をきっかけにAeroFSを本格導入

  3. Macbook Pro Retina 15インチモデルとともに購入した周辺機器

    Macbook Pro Retina 15インチモデルとともに購入した周辺機器