Blog

ブログ

新しくミッション・ビジョン・バリューを作り直しました

新しくミッション・ビジョン・バリューを作り直しました

あけましておめでとうございます。「Web構造コンサルタント」として、活動し始めました、ヒガシナオヤです。2021年になったので、経営理念というべき、「ミッション」「ビジョン」「バリュー」を作り直しました。今後はこの経営理念に沿って色々発信していきたいと思います。

目次

「ミッション」「ビジョン」「バリュー」とは?

そもそも、「ミッション」「ビジョン」「バリュー」とはなんでしょうか?
調べたところ、次のような意味になります。

  • ビジョン(vision)とは、実現を目指す、将来のありたい姿。
  • ミッション(mission)とは、企業が果たすべき使命・存在意義。
  • バリュー(value)とは、組織の共通の価値観です。

「ゆめいろデザイン」のミッション

  • お客さますら見えていないビジネスを形にしていく
  • テクノロジーの力で、誰もが「伝えたいこと」を表現できる手助けを

「ゆめいろデザイン」のビジョン

  • 起業家が実現したい未来を創り出す
  • スタートとゴールだけ見えていて道筋が分からない、起業家が実現したいゴールの道筋へと導く

「ゆめいろデザイン」のバリュー〜私たちの価値観〜

  • クリエイティブを創り出す
  • 変化を恐れず、新しいことを
  • 相手の期待以上の価値を提供しよう

「ミッション」「ビジョン」「バリュー」を作り上げた「原体験」

「ミッション」「ビジョン」「バリュー」を作る時には、それに至った「原体験」があると思います。

私の場合は、UX/UIデザインやコンサルティングの仕事をやっていく経験の中で得られたものです。

  • システムやデジタルが、使いにくい
  • 不便を感じるけど、解決案が分からない

オンラインの仕組みを作って売り上げにコミットして欲しい。
相談に乗ってもらって悩みを聞く。そこから期待値以上の解決策を提案して欲しい。

そんなお客さまが多くいらっしゃいます。そんなお客さまの不安を取り除いて、お客さまも、その顧客も幸せになってもらいたいという思い、原体験がありました。

まとめ

今までは「ミッション」「ビジョン」「バリュー」を出さなくても、仕事をやっていけたと思います。しかし、コロナ禍でますますオンラインの時代になると、それだけではやっていけません。

経営理念も出していき、クライアントから共感を得られないと、良い関係での仕事ができません。もちろん、経営理念がなくても仕事をすることはできますが、何年もいい関係で仕事できないものです。共感して一緒に素晴らしいビジネスを作っていきたい。それが理想です。

まずは、お気軽にTwitterやInstagramなどでご相談していただけると嬉しいです。

このページを共有

関連記事

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

  1. ブランディングコンサルタント、はじめました

    ブランディングコンサルタント、はじめました

  2. ブランディングで「自然と顧客が増える」には

    ブランディングで「自然と顧客が増える」には

  3. サービスデザイナーが事業会社の戦略に関わってみて

    サービスデザイナーが事業会社の戦略に関わってみて