Blog

ブログ

ブログに書かないこと〜ブランディングのために〜

ブログに書かないこと〜ブランディングのために〜

ランディングのためにも、ブログに書かないことは決めておいた方がいいでしょう。<br>
仕事における守秘義務もありますし、他人の悪口を書いたりするのは、自分自身のためにもよくありません。それゆえ、自分自身のルールは決めて置きましょう。

目次

私がブログに書かないと決めていること

私がブログに書かないと決めていることは次の7項目です。

  • ネガティブな発言や実名での悪口や誹謗中傷、読者が元気になれないこと
  • お会いした相手のことを、無許可で書いたりすること
  • クライアントの秘密情報(当たり前ですが)
  • ブログのテーマから大きく外れること
  • プライベートで人と会っている時のお話
  • 正義を主張しすぎること
  • 宗教・政治的な話題

ソーシャルでのルール

ソーシャルで書く場合は、別のルールを決めてもいいと思います。

Facebookではクライアントや友人など多数の人と友達になっています。
ですので、最近は私的なことはあまり掲載しにくいです。
ただ、あまりプライベートのことを掲載しないのはさすがに微妙なので、最低限の投稿はしています。

Instagramには今から読む本の表紙を撮影したものを、ストーリーに掲載することがあります。これはブランディングよりも、本を読むと宣言したことで自分自身にプレッシャーをかける目的があります。やることを宣言してしまうのはアリかもしれません。

まとめ

ブログの記事は、自分自身の資産です。また、一度拡散された悪口とかはインターネットの世界に広がっていくので、削除することは事実上不可能です。

ブログやSNS上で発言するして、炎上する人は多いですが、インターネットの仕組みを知っておいて、無意味な発言や自身のブランドを傷つける発言はしないように気を付けましょう。

このページを共有

関連記事

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

  1. ブログでセルフブランディングすることの大切さ

    ブログでセルフブランディングすることの大切さ

  2. 現在セルフブランディングを強化するために取り組んでいること

    現在セルフブランディングを強化するために取り組んでいること

  3. ポートフォリオサイトをリニューアルしました

    ポートフォリオサイトをリニューアルしました