ブログ

Macbook Pro Retina 15インチモデルを購入しました

Macbook Pro Retina 15インチモデルを購入しました。

今回はみんなやっていてつまんないので開封の儀はなしということで、購入までに検討したことを書いてみたいと思います。

「MacBook Pro 2011 Early 15インチ」がついに壊れた

「MacBook Pro 2011 Early 15インチ」がついに壊れました。例のdGPU不具合で5月くらいに調子が悪くなってから、だましだまし使っていました。しかし1ヶ月前に、熱暴走のため換装したSSDを巻き込んで死亡。SSDは保証期間内のため交換しましたが、もうセットアップしなおすのも面倒になったので思い切って買い換えました。

通常なら、Intelの次期CPUなどのロードマップを睨んで購入を検討するのですが、MacBook Airの1台体制は不測の事態を考慮するとあまりよろしくないので急遽購入です。3年少し過ぎてから壊れたのでAppleCareも意味がなかったです。

利用シーンの変化

これまで常駐先・外出先で利用することが多かったため、MacBook Air 13’をモバイルメイン機として使ってきました。そしてMacBook Pro 2011 Early 15インチは自宅用サブ機として利用していました。

しかし今年4月からは日々の行動パターンが変わったこともあり外出先でMacBook Airを使うシーンが激減。家で使うことがほとんどに。たまの打ち合わせや気分転換に外で利用するくらいになりました。

常駐先では外部ディスプレイにつなげて使用していましたが、常駐先ではない外出先では外部ディスプレイにつなげることはありません。そうなると、画面の狭さが気になりだしました。

画面が広い方が作業しやすいし、家の中でも作業場所を変えて使いたいなどのこともあり、15インチに戻ることに。やはり、デスクトップの広さは正義です。

あとMacBook Airがいくらパワーアップしたと言ってもVMWareの仮想マシンで使うのはやっぱり厳しいかなというのは正直あります。メモリも8GBしか積めませんし。

iPad mini Retinaを思った以上に使うことに

iPad mini RetinaがMacBook Airがそれまで担っていた役割を奪ってしまったのも大きな原因です。
仕事に関わる作業はMacBook Airがメインですが、それ以外はほとんどiPad mini Retinaで賄うようになってしまいました。
(とりあえずiPad mini Retinaでソフトウェアキーボードの入力だけは不便なのでキーボードを買おうと検討中です。)

現時点では外出先で1日中バッテリー駆動で作業することがないので、仕事メインで使うならパフォーマンスのほうが優先度が高いです。
それならMacBook Pro Retina 15インチで十分じゃない?ということです。

4Kディスプレイでの、Retina表示に対応している

OS X 10.9.3 Mavericksから加わった機能に、「4Kディスプレイのスケーリング表示(HiDPI)」があります。
いわゆる「Retinaディスプレイ」表示を4K液晶でも使えるようになりました。

「Retinaディスプレイ」表示を4K液晶でも

これが意外と皆さん知らない、かつ重要なことですが、対応しているモデルが限られています。

「MacBook Pro(Retina, 15-inch, Late 2013)」「Mac Pro (Late 2013)」(およびその光景モデル)のみ「4K液晶での、Retina表示に対応」しています。「iMac Retina 5Kディスプレイ‎」モデルについては不明です(使えるはずだけど調べていません)。

ちなみに、同じMacBook Pro Retina ディスプレイモデルでも、13インチでは「4K液晶での、Retina表示」は非対応です。

購入したモデル

今回は15インチの下位モデルをベースにカスタマイズしました。

  • 2.2GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.4GHz)
  • 16GB 1,600MHzメモリ
  • 512GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
  • Intel Iris Pro Graphics
  • USキーボード

さすがにdGPU搭載マシンは今回は遠慮したかったので(笑)下位モデルを購入。4KディスプレイのRetina表示に対応しているのでこれでも十分かなと。
メモリも16GB積んでいるのでカスタムする必要がありません。
ただ、検証用にVMWareの仮想マシンを使う関係でSSDだけは512GBは必要になります。

今回はクリークアンドリバー社の登録割引を利用しているので少し安くなっています。6%割引でしたけど、フリーランスにはこういう割引は助かります。もっとも会社員時代から登録しているだけ状態になっていますが(苦笑)。

まとめ

Macbook Pro Retinaディスプレイモデルの購入を検討している人も多いかと思います。
「4Kディスプレイのスケーリング表示(HiDPI)」なども含めて検討してみてはいかがでしょうか?

あと、Macbook Pro Retina 15インチモデル購入数日前に、iPhone 6とiPhone 6 Plusが値上げされました。
値上げ前に購入できるか内心ヒヤヒヤしていました。

ゆめいろデザインへのお問い合わせやお見積もり依頼はこちらから。
お客さまのニーズにあった提案を行い、パートナーとして共に成長することを目指しています。