ブログ

そろそろイーモバイルLTEの解約時期が近づいできたので通信環境を考える

イーモバイルLTEを契約してからほぼ1年10ヶ月がたちました。
イーモバイルLTEの解約時期(2014年4月)が近づいてきたので、新しい環境をどうするか考えてみました。

2年前と違うこと

  • LTEとテザリングが使えるようになった。
  • WI-FIスポットがものすごく増えた。もっとも増えすぎて弊害も出てきていますが。

LTE・テザリング・WI-FIスポットをうまく利用すればイーモバイルのルーターを使わなくてもなんとか行けるのかな、という感じです。

au版 iPad mini Letinaにして、海外SIMフリー端末を手に入れる

au iPad mini Retinaを買うならセルラーモデル+データシェアキャンペーン(SBの人はタブレットセット割)一択!」などを読んで、iPad mini Retinaをデータシェアでつかうのもありかなと考えています。
実際、国内版のiPadシリーズは海外SIMフリーだそうです。

普段使いのデータ通信だけならiPhone 5Sの7GBで十分足ります。しかしテザリングを想定すると、7GBではちょっと心もとないです。

以前、月半分の常駐をやっているときに3ヶ月ほどあえてWI-FIを使わずにイーモバイルLTEだけでやっていましたが、そのときのデータ量が約10GBでした。その経験から「au WI-FI スポット」などを活用することで、2GBほど足すだけで十分やっていける見込みはあります。

ちなみに、ソフトバンクのようにデータシェアできないのなら購入の選択肢はありません。au iPad mini Retinaをセルラー版で購入してデータシェアが使えるということに価値があります。

「セルラーモデル+データシェアキャンペーン」は2年後値上がりします。また、その時に考えましょう。VoLTE・LTE-Advancedも出てくるでしょうし。

ドコモ版 iPhone 5CとMVNOの組み合わせを利用

ドコモ版 iPhone 5Cは、ドコモ回線を利用しているMVNOのSIMを使えるそうです。ただし、SMSが使えるSIMでないとLTEは使えない制限があるそうです。こちらも通信量次第で検討する価値はありそうです。

MNPできるなら、イーモバイルのNexus 5

Nexus 5は、2013年モデルはイーモバイルで販売されることになりました。TwitterでチェックしているとたまにMNP一括0円とかMNP一括9,800円とかで出てくるときがあるそうです。それどころか新規一括0円とかもあるらしいです。恐ろしい。

また、Nexus 5と抱き合わせでGL04PやGL06Pを販売して、「3GB制限だけれど580円」で使えるプランがあるみたいです。
これと組み合わせれば通常の通信ではNexus 5、データ通信では「3GB制限だけれど580円」なデータ通信端末を使うのもありかもしれません。
ただ、いつこのプランが消えてもおかしくありませんので注意してください。

まとめ

au版 iPhone5Sの7GB制限で足りなかったら、イーモバイルLTEやWiMAXの契約も含めて再検討するでしょう。
イーモバイルでNexus5を取り扱うことが決まって、さすがに一瞬心がぐらつきましたが、もろもろの経験からまだAndroidに対する信頼感がないので。特に電源管理まわりが。

ゆめいろデザインへのお問い合わせやお見積もり依頼はこちらから。
お客さまのニーズにあった提案を行い、パートナーとして共に成長することを目指しています。