Blog

ブログ

Faviconが​あっというまに​作成できる​iconogenを​使ってみたよ

Faviconがあっというまに作成できるiconogenを使ってみたよ

みなさんはFaviconをつくるときどうしていますか?
今回は画像を用意するだけで、簡単にFaviconとiPhone/iPadのホーム画面用のアイコンが作成できるiconogenを紹介します。

目次

iconogenの使い方

まずは、Faviconにした画像を、JPG/PNG/GIFファイルで用意します。ファイルサイズは400KB以下になるようにしましょう。

画像が用意できたらiconogenにアクセスします。
「click to upload a file」ボタンをクリックし、画像をアップロードします。

まずは画像をアップロード
まずは画像をアップロード

しばらくしたら、FavIconに使えるファイルが表示されるので、個別にダウンロードするか、ZIPファイルをダウンロードします。

作成されたfavicon
作成されたfavicon

HTMLファイルに組み込むコードも用意されています。必要に応じてコピーしましょう。
あとは、Webサイトに組み込めばOKです。

faviconを組み込むHTMLコード
faviconを組み込むHTMLコード

まとめ

画像を用意するだけで簡単にFaviconを作れるのはステキですね。

このページを共有

関連記事

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

  1. Webデザイナーの格差が今後広がっていく

    Webデザイナーの格差が今後広がっていく

  2. 最先端のレスポンシブWebデザインが学べるワークショップが開催されるので参加してみようと思う

    最先端のレスポンシブWebデザインが学べるワークショップが開催されるので参加してみようと思う

  3. 「デザイニング・イン・ザ・ブラウザ」時代に求められる'Web'デザイナーとは?

    「デザイニング・イン・ザ・ブラウザ」時代に求められる'Web'デザイナーとは?