ブログ

OS X MavericksとWindows 8.1の游ゴシック体・游明朝体のフォント情報について

OS X MavericksとWindows 8.1の游ゴシック体・游明朝体のfont-family名について」の続編です。OS X MavericksとWindows 8.1の游ゴシック体・游明朝体の詳細について調べてみました(結局自分で調べちゃいました)。


PostScript Nameとフルネームを調べただけですが、これだけ分かれば、CSSにどれを使うかの組み合わせが分かります(フォント情報を調べるアプリによって表記方法は多少違いますがこの記事では統一していります)。

Windows 8.1の游ゴシック体

Windows 8.1の游ゴシック体は全部で3書体搭載されています。

Windows 8.1の游明朝体

Windows 8.1の游明朝体は全部で3書体搭載されています。

OS X Mavericksの游ゴシック体

OS X Maverickの游ゴシック体は全部で2書体搭載されています。

OS X Mavericksの游明朝体

OS X Maverickの游明朝体は全部で2書体搭載されています。

まとめ

結論から言うと、同じ游ゴシック体・游明朝体でも、OS X MavericksとWindows 8.1ではフォントが違います。Officeでの互換性はなさそうです。現時点ではOS X Mavericksの游ゴシック体、游明朝体 はMac Office 2011だと認識されていないです。

CSSで使うときには、各書体のウエイトごとに「フルネーム」と「PostScript Name」を使えばいい、はずですがそう簡単にいきません。それは次の記事で書きます。

ゆめいろデザインへのお問い合わせやお見積もり依頼はこちらから。
お客さまのニーズにあった提案を行い、パートナーとして共に成長することを目指しています。