ブログ

フォント情報の調べ方について

OS X MavericksとWindows 8.1の游ゴシック体・游明朝体のフォント情報について調べたついでに、フォントのフォント情報の調べ方もまとめてみました。

Macでは、「Font Book」でフォントの情報を調べる

では、そんなフォントの情報はどう調べたらいいのでしょうか?まずはMacでの調べかたです。
Macでフォントの情報を調べたいときには、Font Bookが一番お手軽です。

今回はフリーの日本語フォントである、「M+ Outline Font」をインストールしてフォント情報を調べてみます。
M+ Outline Fontのフォント見本はこちらから見られます。

Font Bookでの「M+ Outline Font」のプレビュー
Font Bookでの「M+ Outline Font」のプレビュー

フォントをプレビューしてから、ツールバーの「i」ボタンをクリックするとフォントの詳しい情報が見られます。

Font Bookでの「M+ Outline Font」のフォント情報
Font Bookでの「M+ Outline Font」のフォント情報

ただし、フォントをインストールしていなければ情報を確認することはできません。
そして書体のそれぞれのウエイトごとの情報は表記されますがまとめた情報は表示されません。

また、システムの言語環境を日本語・英語にすることで表示される情報が違ってきます。フォント情報を調べるときには日本語・英語それぞれの情報を調べることが必要です。

Windowsでは、「フォントインストーラーSAKURA」や「NexusFont」でフォントの情報を調べる

次に、Windowsでフォントの情報を調べたいときには、「フォントインストーラーSAKURA」や「NexusFont」でフォント情報が確認ます。
コントロールパネルの「フォント」パネルからフォントファイルをプレビューしてもフォント情報は確認できません。

まとめ

これで、游ゴシック体・游明朝体だけでなく、その他のフォントも含めたフォントの情報の調べ方が分かりました。
次回は游ゴシック体・游明朝体も含めた、CSSでの各ウエイトごとの指定方法について書きます。

フォントのファミリー名、フルネーム、PostScript名、などの調べ方を知っておけばいろいろ便利なはずですよ。たぶん。。。
でも、なんでMacに細字(Light)の日本語フォントが入っていないのでしょうか?

ゆめいろデザインへのお問い合わせやお見積もり依頼はこちらから。
お客さまのニーズにあった提案を行い、パートナーとして共に成長することを目指しています。