ブログ

Mac歴9年の私が使っているMacBook Air 【Mid 2013】と使っている周辺機器まとめ Part1

MacBook Air 【Mid 2013】購入にあたり、いくつか周辺機器をリプレースしたのでまとめてみました。
第1回目は新規購入した周辺機器をまとめてみました。

Speck 13インチ SmartShell

Speck 13インチ SmartShell
Speck 13インチ SmartShell

開封初日に外出しましたが、そのときはMacBook Airをソフトケースに入れていきましたが、ぶつけて傷つける心配があったのでハードケースを購入しました。

購入したのは「Speck 13インチ SmartShell for MacBook Air (Calypso)」です。

装着するのは非常に簡単です。パチッとはめるだけです。モニタ側のケースが結構固めで少し手こずりました。もちろん外すのも少し大変です。ケースのストッパーは非常に細いのであまり気になりません。

無印良品「ジーンズのラベル素材で作った丸留め付き封筒・ 大」

無印良品「ジーンズのラベル素材で作った丸留め付き封筒・ 大」
無印良品「ジーンズのラベル素材で作った丸留め付き封筒・ 大」

スティーブ・ジョブズ以来のお約束の封筒ケースですが、無印良品の「ジーンズのラベル素材で作った丸留め付き封筒・大」を当面使用することに。

ワンコインで買えるモノとは思えないほどの良い出来でハイコストパフォーマンス、とっても満足です。もちろんPCケースとしてだけではなく、書類、ノートなど本来の?使い方ができると思います。ブラウンとブラックどっちも素敵なのでどちらを使おうか迷ってしまいますね。オススメ!

Apple USB SuperDrive

Apple USB SuperDrive
Apple USB SuperDrive

別にAmazonで売っている安いものか、秋葉館で売っているブルーレイ対応のドライブ、またはスーパードライブでもよかったけどApple純正にしました。これに関しては別記事で書こうと思っています。

HDC-AET2.0K 2TB 外付けHDD

イートレンドのセールで安かったため購入。Time Capsuleとつなげて使うので、設置場所の関係上縦置き横置き両方できる外付けHDDを購入しています。

MacBook AirのSSDが512GBになったのでTime Machineの容量も増やしたいという事情から入れ替えです。思ったよりもいい感じなのでもう一つ買うかもしれません。

Time Machineのデータは外付けHDDにいれておくことで、いざというときにUSBから復旧という技も使えます。USB3.0になったので復旧時間も以前よりは減るはずです。

USB3.0 32GB USBメモリ

MacBook Air【Mid 2013】はUSB3.0に対応しています。Transcend社の「JetFlash 700」というUSBメモリです。

いままで16GBのSDカードを使っていた緊急起動用のディスクのリプレース用としての購入です。16GBから32GBに増えたことでかなり余裕が出そうです。

これを機にUSB周辺機器をUSB3.0対応にリプレースすることを検討中です。と思ったら買うものがほとんどなかった(笑)。。。

MagSafe - MagSafe 2コンバータ

いままで使っていたMacBook Pro【Early 2011】用に「MagSafe 電源アダプタ」を2つ使っていました。そのうち1つをMacBook Air用の電源アダプタとしてコンバートすることにしました。そのため、「MagSafe - MagSafe 2コンバータ」を購入しました。

しかし、MacBook Airから電源アダプタを外すとき、「MagSafe 電源アダプタ」はすぐ外れるのに「MagSafe - MagSafe 2コンバータ」は磁力が強いのか、いつも残ってしまうのでちょっと考えものです。

APPLE アップル 85W MagSafe 互換電源アダプタMac Book純正品質保証付(L字コネクタ)

APPLE アップル 85W MagSafe 互換電源アダプタMac Book純正品質保証付(L字コネクタ)はMacBook Pro【Early 2011】・MacBook Pro【Early 2011】の共通予備電源として購入しました。商品自体がとても怪しい雰囲気です(笑)が、いちおう使えるというレビューもあるので大丈夫な気がします。

基本、MacBook Air【Mid 2013】の外出用として使いますが、MacBook Pro【Early 2011】を使うこともあり得るので85Wを選択。某社で一日常駐するときしか使わないと思います。

まとめ

思っていたよりも周辺機器を購入していました。予算オーバーですね。稼がないといけません(笑)。

ゆめいろデザインへのお問い合わせやお見積もり依頼はこちらから。
お客さまのニーズにあった提案を行い、パートナーとして共に成長することを目指しています。