ブログ

EMobile LTE対応のGL01Pを契約してきました

従来使っていたWiMaxは、速度は問題なかったのですが、エリアにどうしても不満がありました。そこでEMOBILE LTEに対応したモバイルWi-Fiルータ「GL01P」を契約してきました。

EMOBILE LTEってMVNOたくさんあるの

契約情報は次の通りです。

GL02Pではなく、GL01Pを選んだ理由は、単純に「デザイン」だけ。待ち受け時間はGL01Pのほうが短いが、よく考えると待ち受け時間が長くても、一日が終了するとき(外出から帰ったときなど)は充電するのであまり気にしない方向で行きました。

EMOBILE LTE以外に、NTT Docomo/auのLTEも検討しました。NTT DocomoのXiも悪くはないです。検討は一度はしましたが、いかんせん料金が高いので候補から外れました。auのLTEは秋以降で、エリアと速度は最初から早いらしいという話も聞きますが、料金がどうなるかわからないという問題もありました。+Wimaxは現状の3Gの速度で2年縛りがあるので候補から外れました。

EMOBILE LTEのモバイルWi-Fiルータについては、今のところ端末代が一括の0円というような販売は行われていません。端末代の総額38,400円を1,600円円×24カ月で支払う代わりに、1,600円/月の通信料が割引される「アシスト1,600」を契約する形となり、端末代についてはいわゆる「実質0円」となります。

ただ、EMOBILE LTEという始まったばかりのサービスで契約期間が2年間で月額料金が3,880円の固定金額、解除料が高いというのはかなりハードルが高胃です。そこをなんとかしないと契約者はなかなかのびないと思います。正直なところ、LTEのお試しサービスがないと厳しいと思います(お試しサービス自体はサポートセンターに電話すると借りられるときがあるみたいですが、3Gのデータ通信のみだったのでやめました)。

スピードや使用感

自宅や外出先で何回か計測してみました。郊外で平均で下り2〜3Mbps、最高で15Mbps出ていました。WiMaxも似たような感じなので悪くはないと思います。

スピードテストの結果(複数)

あとバッテリもすごく持ちます。先日の週末に、箱根まで日帰り温泉に行ってきたのですが、朝9時から夜10時くらいまで余裕で持ちました。

便利なのは、電源ボタンを軽く長押しすると画面の下部が黒くなります。この状態がWi-Fiがオフになる状態らしいです。WiFiオフになるモードはWiFi接続時に10分以上使っていない時も自動切り替えでオフになるみたいです。はじめは慣れていなくて、なんで通信できないのか悩みました(笑)

まとめ

EMOBILE LTEは現状では悪くはないと思います。帯域制限も2014年まで夜間以外無いです。LTEに関しては、エリアなど含めてあと1年くらいは様子見していきたいと思います。auさんはまだサービスも始まっていないですし。

とりあえず、2年間頑張ってもらい、そのあとの通信環境はそのとき考えるということで。

ゆめいろデザインへのお問い合わせやお見積もり依頼はこちらから。
お客さまのニーズにあった提案を行い、パートナーとして共に成長することを目指しています。