ブログ

27インチの魅力!Apple Thunderbolt Display購入レビュー

しばらく忙しくてブログ記事を書く暇もなかったのですが、ようやく時間も空いてきたのでまた書いていこうと思います。

いままでは21インチの安物(!)外付けディスプレイを使っていました。
21インチのディスプレイでも1920×1200ピクセルあるのですが、デザインやコーディングなどの制作をやっていると、21インチの広さでも狭さを感じるようになってきました。

そんなこんなもあって、思い切ってApple Thunderbolt Displayに買い替えました。

開封の議

今回は、大物をゲットしたので、開封の議もしっかり(?)やりました。
さすがに27インチの箱はとても大きいです。

Apple Thunderbolt Displayが届いた

箱を開けても巨大な感じ。

厳重なガード

箱から出すのも一苦労です。

箱から出すのも大変

デスクトップに鎮座。さすがに巨大です。

デスクトップに鎮座

MacBook Proと接続。リッドクローズドモードでもちゃんと動きます。

デスクトップに鎮座

さすがに27インチになると広大です。MacBook Pro15インチよりはるかに大きいデスクトップです。

メリットとか

今回、Apple Thunderbolt Displayに買い替えたメリットとしては、背面にUSB2.0×3ポート、FireWire 800×1ポートがついているのがあげられます。

買い替え前はいちいちMacBook Proにケーブルを付け外ししていたのですが、買い替え後はApple Thunderbolt Displayに付けっぱなしです。MacBook ProもApple Thunderbolt Displayから電源が供給できるので、ケーブルが相当減って机周りのケーブルが相当すっきりしました。

誰が言ったか忘れましたが、「Thunderbolt Displayは最高のハブ」ですね。

また、Apple Thunderbolt Displayはサブウーファーを組み込んだ49ワットの2.1chスピーカーシステムも搭載しているので、いちいちスピーカーを用意しなくてもすみます。

あとは、iPhoneやiPadなどのスタンドなどがあればいい感じになりそうです。

とにかく、Thunderboltポートを備えたMac、特にMacBook/MacBook Airをお持ちの方には「Thunderbolt Display」は超オススメです!!

ゆめいろデザインへのお問い合わせやお見積もり依頼はこちらから。
お客さまのニーズにあった提案を行い、パートナーとして共に成長することを目指しています。