ブログ

「iPhoneアプリ設計の極意」を購入しました。

ひょんなことから、ある案件でiPhoneアプリのデザインを担当することになりました。

書店に行ってなにかいい参考書籍がないかと探してみて、「iPhoneアプリ設計の極意―思わずタップしたくなるアプリのデザイン」をチェックしたらかなり内容がすごくよかったので購入しました。

この書籍を購入した理由

この書籍はiPhoneアプリ制作者向けの書籍です。ただし、コードは1行も書いてありません。それでいてAmazonでは売れています。

この書籍の中身は、「iPhoneアプリをヒットさせた先駆者の方々のUIデザインのノウハウ」がぎっしり詰まっているからです。

ちょうどiPhoneアプリのデザインをやることになったので、iPhoneアプリのUIの理論が書いてある書籍が欲しかっただけです。

どうせ作るなら、単に機能要件を満たしただけのアプリのデザインなんて提案したくなかったし。

Webデザイナーでも買うべし

とりあえず、書店の座り読みコーナーでざっくりと読み終えた感想ですが、「いや、スマホサイトに関わるWebデザイナーは買うべきでしょ」と思いました。

  • 優れたiPhoneアプリのUIのエッセンスがたくさん入っているから。
  • 過去の失敗例も多く載せているから。
  • 優れたiPhoneアプリのUIデザインの開発経緯なども読めて、読み物としても面白いから。

ちょっと応用すれば、スマホサイトのデザインにも応用できそうなTipsがたくさん載っています。

アプリの遷移など、少し考えて応用すれば、スマホサイトにも使えます。

iPhoneアプリのUXデザイン・インターフェイスデザインの部分では、スマホサイトでも使えそうなものもたくさんあります。また、アプリの失敗例のお話・デザインの変遷のお話はスマホサイトの構築でも実際参考になります。

iPhoneユーザーとして、いままで感覚として分かっていた部分を分かりやすくした感じです。

いままで「Webデザイナー」だった人でも、いつ、「iPhoneアプリのデザイナー」にもなるというケースもでてくると思います。そんな時のためにも読んでおいて損はないと思います。

ゆめいろデザインへのお問い合わせやお見積もり依頼はこちらから。
お客さまのニーズにあった提案を行い、パートナーとして共に成長することを目指しています。