ブログ

iTunes Cardを割引購入してみました(ヨドバシ篇)

iTuneカードのセールの時期がやってきました。
カルワザクラブとか、Nanacoとか、ビックカメラとかで割引をやっているようです。

今回は、iTunesカードをヨドバシカメラで割引購入してみました。
「同一金額のカードを3枚購入すると3枚目のカードが半額になる」というキャンペーンがあったからです。

iTunes Cardをヨドバシカメラで

今回は、ヨドバシカメラ マルチメディア川崎で購入してきました。 店内では、「iTunesカード10,000円分購入で、1,500円分カードをプレゼント」の垂れ幕がでかでかとかかっています。

しかし、今回は、「同一金額のカードを3枚購入すると3枚目のカードが半額になる」という割引セールが目的だったのですが、その告知とかが何もないので、店員さんに聞いてしまいました。

店員さんに聞くときちんとやっていたので一安心。15,000円分購入してきました。あと10,000円分くらい購入すれば、OSX Lionの後のアプリアップデート祭りも耐えられるのかな、と思います。

ただ、iTunesカードが削れてコードが読めなくなりました。

コードが読み取れないiTunesカード

検索したところ、いくつかのブログ記事で言及がありました。

とりあえず、Appleへ問い合わせ中です。最悪、Apple Storeに参拝かな?

Mac App Storeでアプリを買ってみた。

iTunesカードを今回、5,000円×3枚購入しました。
購入の理由は、iWorkシリーズを更新するためです。

iWorkシリーズは、iWork '08を所有しています。

Numbers.appは主に請求書・見積書の作成に使っています。制作料金一覧などをまとめておくのもいいのかなと思っています。

KeyNote.appはプレゼンとか制作実績のまとめ用として使うのが主な用途です。

Pages.appは…ほとんどつかっていません。MacJournalなどのジャーナル系アプリで代用してしまうことが多いので、出番がないのです。

iTunesカードはMac App Storeでも購入できます。
つまり、某OSのアップデートも購入できるわけです。

今回は、Numbers.appとKeyNote.appを購入してみました。
購入するために、Mac App Store.appを起動したらReeder for Macが発売開始されていたので思わず購入とか。

コード問題が解決したら、iPad/iPhone版のNumbers.appとKeyNote.appを購入しようと思います。

制作実績や、料金価格表をiPadやiPhoneに入れておきたいですね。いつ商談があるか分からないので。

ゆめいろデザインへのお問い合わせやお見積もり依頼はこちらから。
お客さまのニーズにあった提案を行い、パートナーとして共に成長することを目指しています。