Blog

ブログ

プロバイダを​i-revoに​変更しました

プロバイダをi-revoに変更しました

引っ越ししてから1年がたち、いわゆる「プロバイダ縛り」が解けたので自宅のプロバイダを変更してみました。
いままでのプロバイダは、「固定IPオプション」などがないなどWebデザイナーには機能不足かな、という感じがしたので500円プロバイダを中心に調べてみました。

目次

固定IPのオプションがあるプロバイダーにしたきっかけ

某クライアント様(複数)から、「Google Analyticsでうちからのトラフィックを除外したいので、できれば固定IPにしてほしい。」ということを頼まれていました。

縛りが解けるまでは待ってもらったけど、「うちのプロバイダは固定IPオプションがないんです。」とはいつまでも言えないのでこの機会に調べてみました。

どうせ個人でドメイン(このドメインと、個人用のドメイン)も持っているし、必須なのは「固定IPオプション」が使えるかどうか、だけでした。</p

固定IPのオプションがあるプロバイダーはどこだ?

最終候補として、いくつかのプロバイダがあがりました。

ASAHIネット

  • 料金も500円プロバイダほどではないけど安い。
  • 「固定IPオプション」が安い。

livedoor

  • 固定IP付きで月1,500円。
  • 固定IPを常時使用するとしてもこの料金は安い。
  • 半年や1年の長期契約にするともっと安くなる。

BBエキサイト

  • 月500円のいわゆる「500円プロバイダ」。
  • 固定IPは月2,500円。使うときだけ契約すればいいかな。
  • メールアドレスは1GBあるみたいです(笑)。
    無料のエキサイトメールは、いまだ、奇跡的な「4MB」の大容量(笑)。

なので、個人的にはASAHIネットかなと思って契約しようと思っていました。
念のために、申し込む前にもう一度調べてみたら、固定IP付きで月500円のプロバイダーを見つけちゃいました。i-revoという、月500円で固定IPがついてくるプロバイダーです。

i-revoは月500円で固定IPがついてくる

i-revoは月500円で固定IPがついてくるプロバイダーです。

ちなみに、コナミの関連会社らしくネットゲームを楽しむ人たち向けのプロバイダーという印象を受けました。
ちなみに、バックホーンにIIJ(株式会社インターネットイニシアティブ)のインフラを利用しているそうです。

ただ、メールアドレスなどのサービスがないそうで、他社の契約などを結ぶ必要があります。個人的には@niftyかbiglobeにすると思います。月210円で提供しているところがほとんどですし。
私は自分のドメインでメールアドレスを使用しているので、メールアドレスは不要でしたので問題はなかったです。

まとめ

というわけで、さっさと乗り換えちゃいました。申し込みウィザードを進んでいくといきなりアカウントが発行されるという、いままでのプロバイダの面倒な作業はなんだったんだと思わずにはいられないほど手続きは簡単でした。

いまのところは安定しているので一安心かな?

このページを共有

関連記事

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

  1. 「コーヒーミーティング」体験レビュー

    「コーヒーミーティング」体験レビュー

  2. そろそろイーモバイルLTEの解約時期が近づいできたので通信環境を考える

    そろそろイーモバイルLTEの解約時期が近づいできたので通信環境を考える

  3. Windows RT タブレット「Vivo Tab RT TF600T」購入レビュー

    Windows RT タブレット「Vivo Tab RT TF600T」購入レビュー