Blog

ブログ

ヘテムルで​PHPをSSI​イングルートする方法

ヘテムルでPHPをSSIイングルートする方法

SSIでPHPファイルをイングルートしたいと思い、いろいろと調べてみました。
たとえば、コピーライトの年号表記部分などをいちいち年1回変更するのは面倒だったりします。手作業でやるのが面倒なので自動的に変更できる部分はPHPにしたいことがあったりします。

目次

SSIでPHPをイングルートする方法はどこにも書いていない

うちのサーバーは、仕事のテスト環境にも利用したいのでヘテムルを借りています。

今回、このサイトに利用するために、SSIでPHPをイングルートしたいと思い、いろいろと調べてみました。
まずは公式ヘルプに、「SSIでPHPをInclude virtualしたい。」というページがあったのでページの記載のようにやってみました。

しかし、何回やっても動かない状態です。
PHPとして表示したら動作するのですが、SSIでイングルートしようとすると動きません。
Google先生の助けを借りようと調べてみたけど、成功したという記事が無い状態です。

HTMLが圧縮されている?

いろいろと適当[謎]に調べていくと、こちらの掲示板に「ヘテムルではhtmlを圧縮して送りだしている」「SSIから呼び出すPHPのバージョンが4に固定されているようで、5以上でしか使えない関数がエラーになってしまいます。」と書いてありました。

このあと.htaccessをごにょごにょいじって何回かテストできたら最終的にSSIでPHPをイングルートすることができました。

参考までに現在指定しているコードを掲載しておきます。

これで、Google Analyticsの携帯版も動かすことができます(PHPをSSIとして動かすため)。

このページを共有

関連記事

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

  1. WordPressでテーマを作る時に、オリジナルテーマを使うのはなぜ?

    WordPressでテーマを作る時に、オリジナルテーマを使うのはなぜ?

  2. 「CSS Calc」と「multiple background image」でオリジナルなセレクトボックスを実現する

    「CSS Calc」と「multiple background image」でオリジナルなセレクトボックスを実現する

  3. Movable Type 5.1でカスタムフィールドの順番を並び替える方法

    Movable Type 5.1でカスタムフィールドの順番を並び替える方法