ブログ

Espresso.appでCSSの記述方法を少し改造してみました。

僕がCSSを書くときにはCSSEditが無いと、効率が30分の1くらいに落ちるくらいに愛用しています。

そのCSSEditの開発元が出しているアプリにEspressoというアプリがありますが、このアプリのCSSの記載方法が少し気に入らないので改造してみました。という、単なる備忘録です。
(そういう機能がオプションで付いていないのが不思議です。)

コロンの後に半角スペースを入れたくないのです。

僕のCSSのプロバティの書き方は以下のようにしています。
理由は単純で、半角スペースの分だけサイズを節約したいからだけという単純な動機です。
ちなみに、最近は書き換えないプロバティ(いわゆるclearfix)などは改行まで削除しています。

しかし、Espresso.appのCSSの記載方法は、以下の記載例のように、propertyとvalueの間のコロンの後に半角スペースが空いてしまうのが気になっていました(毎回置換していたりして)。

今回は、「/Applications/Espresso.app/Contents/SharedSupport/Sugars/CSS.sugar/CodeSenseLibraries/CSS.xml」というファイルのxmlの中に、「: 」(コロン+半角スペース)という部分が2カ所あるのでそこ「:」のみに置き換えてみました(半角スペースを削除してみました)。

これで、コロンの後に半角スペースが入ることが無くなりました。
CSSEditはしばらく暇になりそうです。

ゆめいろデザインへのお問い合わせやお見積もり依頼はこちらから。
お客さまのニーズにあった提案を行い、パートナーとして共に成長することを目指しています。