Blog

ブログ

  1. 小規模持続化補助金で使える「事業再開枠」の申請書を書いてみた

    小規模持続化補助金で使える「事業再開枠」の申請書を書いてみた

    小規模持続化補助金で使える「事業再開枠」が存在します。公募要項の51ページからを見ても書き方がよくわからなかったので事務局に聞きましたので備忘録として書いておきます。(2020年7月15日現在の情報になります)

    記事を読む
  2. 小規模事業者持続化補助金「コロナ特別型」の募集要項が改定されました

    小規模事業者持続化補助金「コロナ特別型」の募集要項が改定されました

    2020年7月15日に「コロナ特別型」小規模事業者持続化補助金の募集要項が改定されました。今回は改訂内容を解説していきます。

    記事を読む
  3. オンラインスクールサービス・ThinkiticとTeachableを比較してみた。

    オンラインスクールサービス・ThinkiticとTeachableを比較してみた。

    ゆめいろデザインは、5月末の小規模事業者持続化補助金に無事に採択されました。今回の補助金関連でオンラインスクールを構築する予定です。そこで、オンラインスクールサービス・ThinkiticとTeachableを、実際にテストとして操作して、まずは無料の範囲から比較してみました。

    記事を読む
  4. 「コロナ特別型」小規模事業者持続化補助金を申請しました

    「コロナ特別型」小規模事業者持続化補助金を申請しました

    ブランディングとオンライン経営支援の事業を行うために、小規模事業者持続化補助金を申請しました。

    記事を読む
  5. 日本政策金融公庫から融資を受けました(面談篇)

    日本政策金融公庫から融資を受けました(面談篇)

    現在、コロナ・ショックで政府が様々な支援策を打ち出しています。フリーランスのデザイナーでも、開業時以外に融資は受けられるの?という疑問もあるでしょう。今回は日本政策金融公庫から融資を受けるために、面談を受けてきた話を書いていきます。

    記事を読む
  6. 日本政策金融公庫から融資を受けました(準備篇)

    日本政策金融公庫から融資を受けました(準備篇)

    現在、コロナ・ショックで政府が様々な支援策を打ち出しています。もちろん、フリーランスも対象です。フリーランスでも、開業時以外に融資は受けられるの?という疑問もあるでしょう。日本政策金融公庫から融資を受けた話を書いていきます。

    記事を読む
  7. ブランディングをするために「自分を知る」には?

    ブランディングをするために「自分を知る」には?

    ブランディングをするには準備が必要です。その中の1つは、「自分軸」を作ることです。個人でも企業でも同じです。ただ、「自分軸」を作る・見つけるのは大変です。今回は「自分を知る」ことについて書いていきます。

    記事を読む
  8. ブランディングで「自然と顧客が増える」には

    ブランディングで「自然と顧客が増える」には

    今回からは何回かに分けてブランディングについて書いていきます。ブランディングにより、差別化し、情報を発信していけるようになれれば、「指名される」「選ばれる」ようになります。

    記事を読む
  9. ブランディングコンサルタント、はじめました

    ブランディングコンサルタント、はじめました

    ブランディングのコンサルティングを2月から本格的にはじめました。
    ブランディングの講師業をしていて、この一月で得たことをシェアします。

    記事を読む
  10. CSS Gridとatomic Designで1年間サイトを作ってみたよ その3

    CSS Gridとatomic Designで1年間サイトを作ってみたよ その3

    CSS GridとAtomic Designで1年間サイトを作ってみたので、感想や経験をまとめてみました。第3弾は、CSS Gridの話です。

    記事を読む
  11. WordPressでテーマを作る時に、オリジナルテーマを使うのはなぜ?

    WordPressでテーマを作る時に、オリジナルテーマを使うのはなぜ?

    近は、クライアント案件でWordPressを利用することが多くなりました。私は、WordPressでテーマを作る時に、オリジナルでテーマを作ります。その理由を解説していきたいと思います。

    記事を読む
  12. ブログに書かないこと〜ブランディングのために〜

    ブログに書かないこと〜ブランディングのために〜

    ランディングのためにも、ブログに書かないことは決めておいた方がいいでしょう。
    仕事における守秘義務もありますし、他人の悪口を書いたりするのは、自分自身のためにもよくありません。それゆえ、自分自身のルールは決めて置きましょう。

    記事を読む

続きのページを読み込めませんでした。